年齢に合わせた40代スキンケア|フェイシャルビューティーメイク

女性

肌への影響と化粧品

肌への影響

女性

40代になると肌は大きく変化します。その要因は女性ホルモンの減少です。女性ホルモンが減少すると、肌の保湿が失われて肌トラブルにつながりやすくなります。また、それに輪をかけるのがターンオーバーの長期化です。このターンオーバーの長期化によって肌の新陳代謝が遅くなります。そうなると、肌の手触りが変わります。つまり、ごわついた感じになるのです。また、たるみやしわが出来たりします。このように女性ホルモンが減少すると、このように肌に大きな悪影響をもたらします。このような影響に対して基礎化粧品を使うことで、肌の改善を行うことが、40代になると、ますます重要な意味合いを持ってきます。しかしながら、基礎化粧品を選ぶ際には慎重さが必要です。

お勧めの化粧品

40代の基礎化粧品としてお勧めのものを紹介していきます。その特徴のひとつは、ビタミンCが配合されていることです。ビタミンCの効果は抗酸化作用や美白効果があります。しかも、コラーゲンの強化を促す働きもあります。コラーゲンは肌の弾力を与えくれるものですので、美肌を保つ上で非常に重要なものです。また、もう一つの特徴はハイドロキノンが含まれていることです。ハイドロキノンが入っている基礎化粧品は、紫外線から守ってくれる肌のバリア機能を改善してくれます。これは40代の悩みの一つであるシミの原因を取り除くことにもつながります。他にもアルプチン、プラセンタなどがあります。もしこうした基礎化粧品で対策することができない場合は、美容皮膚科に通うのも最後の手段です。